高齢出産 抜け毛

高齢出産後の抜け毛に注意!

35歳以上の出産を一般的に高齢出産といわれています。
女性の抜け毛と深く関わりのある女性ホルモン(エストロゲン)の減少。
通常30歳ごろを境に女性ホルモンの分泌量は徐々に低下しますが、妊娠中は女性ホルモンが増えるため、女性らしさが復活したり肌がキレイになったりという嬉しい状態に♪

 

 

ですが、出産後は、正常なバランスを取り戻そうと、女性ホルモンも急激に減少してしまい、変化が急激なため、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
高齢出産の場合、産後の女性ホルモンの減少と加齢によるホルモンの減少が一気に重ねってしまうことも。
また、加齢によって代謝が悪くなっている頭皮環境に増して、産後のダイエットや慣れない育児と更年期の症状が重なり、ストレスがたまったりなど頭皮環境を悪化させてしまうこともあります。

 

そのため高齢出産後の抜け毛が、通常よりも長引いてしまう、薄毛に繋がってしまうリスクも大きくなるといわれています。

 

高齢出産と抜け毛